投資顧問業界の風紀委員の役割

投資顧問比較大全
投資顧問業協会とはどんなものか?

投資顧問業協会って何なのか、何をしているのか、何を目的に設立されたのか、そして誰が運営をしているのか・・・・

こんなことって気にならないでしょうか?

普通に生活をしていれば名前を聞くことがない投資顧問業協会の立ち位置を一語で表現すると投資顧問業界の浄化委員会みたいなものです。

もちろん投資顧問業界の浄化委員会と言われてもあまりイメージが付かないと思います。そこでこのページでは投資顧問業協会の設立経緯や役割、そして会員になる基準などについてご紹介しようと思います。




投資顧問業協会って何?

このページの冒頭で投資顧問業協会というのは浄化委員会のような存在だと話したと思います。

どうして浄化委員会のような機関かというと、投資顧問業協会の役割は投資顧問業界の風紀が乱れないようにルールや規制を設けることを目的としているからです。具体的に協会が設けた規制やルールの詳細については後程ご紹介しますので、ここでは投資顧問業協会の所在地や会員数などをまとめてみました。

所在地 東京都中央区
設立年度昭和62年
会員企業数751社
運営形態 一般社団法人

ここでまとめましたように投資顧問業協会というのは1987年に設立された機関です。会員企業数は751社(投資運用業者と投資助言業者の合計)と多いので、運営形態が一般社団法人という非政府機関とはいえ、投資顧問業協会に大きな影響力を持っています。

こういった特徴を持つ投資顧問業協会はどんな業務を行っているのかについてこれから見ていこうと思います。


どんなことをしているのか?

先ほど投資顧問業協会の組織の概要一覧の箇所で触れましたように投資顧問業協会の役割というのは業界内の浄化です

そもそもこの業界内の浄化とはどういうことかというと、投資顧問業界にはびこる悪徳業者を減らすことや業界全体の悪しき風習の撤廃のことを指します。

例えば営業トークにおける禁止事項の設定や順守することが奨励される奨励項目を明文化することで、業界全体の品位を落とすのような行為をする会社を減らすことに努めております。

こういった業界全体の悪しき風習の浄化活動の一環として行っている活動の一例をまとめてみました

  • 各種の自主規制項目の策定
  • 会員企業向けの規則の策定
  • 問題のある会員への指導
  • 会員企業の監査・モニタリング
  • 会員企業に対する研修の実施

ここで一覧にした活動を見れば投資顧問業協会が業界内の風紀の乱れを正している指導機関であることが分かると思います。

指導機関である以上、協会内のルールを破る会社は問題のある営業活動を行う企業に対しては教育的な指導を加えます。凄く端的にいってしまうと、投資顧問業協会というのは高校や中学にある生徒指導部をイメージされるとよいでしょう。


協会員になる条件とは?

先ほど投資顧問業協会の役割について見てきましたが、この協会はどんな投資顧問でも入会できるわけではありません。現に投資顧問協会は協会への加入を希望する投資顧問に対してはこちらの項目を全て満たすことを義務付けております。

  1. 最寄りの財務局からの営業許可
  2. 入会費・年会費を払うこと
  3. 入会申請書類を書くこと
  4. 申請時に必要な添付書類を用意する

@〜Cを満たした上で審査申請をし、協会側の審査に不適格性が見当たらない会社だけに協会への入会資格が付与されるのです。つまり、逆を言えば@〜Cの中で1点でも問題がある会社は協会のメンバーになれません。

協会への加入条件は結構厳しい分、投資顧問協会へのに加入が認められたという実績はそれだけで業者としての健全さを示す1つの明確なシグナルになるのです。


会員企業と非会員企業の違い

先ほど投資顧問業協会には参加資格が必要だと話したと思います。そこでここではその話を膨らませて協会の会員企業と非会員企業では何が異なるのかについてまとめてみました

項目 会員 非会員
登録免許
法令順守
顧客満足度
情報保護
銘柄予測力
財務基盤

ここで一覧にした中で明らかに際立つのは非会員企業が全ての項目において△であることです。実はこれには理由がありまして、非会員の投資顧問は協会によるチェックがなされないので、法令順守をしているのか、そもそも投資顧問業者登録をしているのかもわかりません

要するに実態が分からないのです。

その一方で会員企業は協会のチェックがあるので、法令順守や情報保護には力を入れていますし、登録資格があるのは言うまでもありません。

そしてその他の項目に関しても著しく悪く、顧客から不満の声が多数集まると協会から罰則を科されるので非会員企業と比べると格段にしっかりしている傾向があります。


おすすめの投資顧問会社

このページでは投資顧問協会の概要や会員企業の実態について見てきましたが、協会加入企業の中でイチオシの会社がどこなのかについては記載してこなかったと思います。そこで最後に協会に加入している企業の中で管理人のイチオシの会社の名前をまとめてみました

  1. トレーダーズブレインマーケット
  2. アイリンクインベストメント
  3. イーキャピタル

ここで取り上げた3社は利用者の評価も非常に高いので、協会に加入している投資顧問をお探しでしたら必見です。